こんな事情でお悩みの方へ

  • 米国現地法人・支店/駐在員事務所を立ち上げたが、その後の庶務をしてもらえるスタッフサービスを探している。
  • 雇用・総務・労務・法務などに関わる現地駐在員、雇用の対応をどのようにすべきかわからない。
  • 現地拠点を立ち上げるが、その後の駐在員のサポートをしてくれる先を探している。
  • 登記後様々な先から連絡、請求書、手紙が届くが、何をどう対応して良いのかわからない。
  • アメリカで事業、会社立上げ時と立上後の庶務内容がわからない
  • 事業に必要なライセンス、届け出、許可、認可、免許等 何が必須で取得ができない
  • カリフォルニア州、他州における届け出、対応が多すぎて何をすれば良いのかわかならい。

サービス・代行業務 内容

  • 米国全米、カリフォルニア州、サンフランシスコ・シリコンバレー拠点の必要業務支援
    • 州政府・連邦政府の対応
    • 州に於ける会社(事務所)のAGENTサービス
    • 州政府Statement of Information申請/維持(登記の情報の更新)
    • 会社(事務所)存続 州政府・連邦政府の対応
  • 会計・米国給料計算・源泉庶務・総務・人事・雇用契約・法務(契約)業務支援
  • 保険の手配代行 車両/健康/労災/ビジネス保険/歯科/眼科
  • 住宅・車両のご紹介/手配代行庶務
  • 税務のご相談 日米貿易業務 赴任者の源泉/グロスアップ計算
  • 取引顧客との取引契約書の審査/法務リスク管理。
  • 会社の定款/役員議事録、株主総会の管理、法務 管理
  • 駐在員のビザ管理、更新管理(書類整理/管理)
  • 市・郡 ・労働局(City, County, Employment Department)support
    • 市ライセンス ・郡への固定資産税庶務対応
    • 労働局への年間を通した庶務の対応(賃金率の庶務取得等)
  • 消費税務局への対応
  • 法務全般
  • 会社(事務所)役員議事録・株主総会等)、書類の手配・準備
  • 一般的な法務のご相談全般(会社法・移民法を主に他、雇用法)

住宅関係・リロケーション

  • 賃貸住宅の契約に至るまでの総合コンサルテーション。(案内・同行は弊社提携先が担当)
  • 大家さん/アパートとのトラブル折衝
  • 契約更新時のサポート(折衝、交渉、契約書説明/第三者として保管/その後の大家様の証拠保有)
  • 中途解約の折衝、交渉、退去時とその後の監視、管理と(帰国後)保証金返金までの支援
  • 退去(帰国)時の立会から保証金受け取り返金(日本への送金)
  • 賃貸住宅レポートの提供
    • 契年間レポート
    • 賃貸家賃相場表一部

よくあるお客様事例

米国支社立上げに関する事例

初めて支社を立ち上げられる方に発生する悩みです。

給料手当、住宅の家賃補助、保険、自動車、赴任中の自分に与える税務インパクト等 必要経費を知りたい。

解決策

弊社では規模に応じた必要資料を常に準備、作成をしております。源泉、日本での手当等を考慮したした際の現地での人事/総務等に関わるすべての配慮をして会社のご支援を致しております。住宅の手当は日本と違い源泉控除にはならず所得になります。その税務インパクトから保険代の支給の計算等、詳細に立上げ管理の庶務支援で解決!

雇用に関する事例

赴任者1人の際は問題無かったが…

現地雇用、他州に営業販売スタッフを雇用する際の雇用契約書、取引規約、他州に股がる際の源泉税申告、車支給の庶務の支援が必要!

解決策

こちらも良く頂くご相談です。CA州内の雇用契約、条件のOffer書類から雇用後の給料庶務まで同州内の規約で支援。他州での労災/源泉/処遇はその州の規約を確認し、契約書を準備。毎月の源泉もその州に応じて計算し源泉申告等必要庶務をしてまいります。
(他州の法令が絡む際はその州の専門法務担当者を起用致します)

成功実例の紹介

飲料メーカーY社様

S様お一人に米国の販売網構築を本社より託されました。

主に手がけたサービス

-2ヶ月のコンサルティング後、CA州に株式会社を登記。
-小規模の事務所を賃貸。州内に飲料メーカ出身の米国人を雇用。そのスタッフの後にネバダ、オレゴン、ワシントン州に営業販売スタッフを雇用。
-Sales Representative(委託営業)の基本給/歩合制契約書を締結。毎月の給料を手配。
-保険も必要州で加入。各州で源泉申告、他福利の支援体制を構築。
-必要州/市、先には届け出の庶務支援。

現在はCA州で月々にて会計/経理/給料サービス支援
他州でも人事、総務、経理、税務を管理
全米で業務、財務、経理、総務、法務、人事をアウトソース管理させて頂いております。

社内で経験者を雇用すると年収で約$80,000/月$6,666+約$4,000相当の税金と保険負担費

大手メーカー様

カリフォルニア州に米国の研究拠点立上げを本社より託されました。

主に手がけたサービス

-研究所の候補エリア、ビル案内(数社と連携)
-本社から15名と支援スタッフ5名の赴任準備支援。
-本社にて赴任オリエンテーション研修会 セミナー
-福利厚生のスキーム構築/社員規約書作成(立上げ時の人事コンサルティング/給料計算、税務—手配支援)
-短期社宅手配
-住宅案内、契約、住宅のサポート支援
-車の購入/リース契約/保険支援
-人事規約書作成支援

約6数ヶ月後には担当者を雇用、その方々2名に引き継がせて頂きました。
その間、立上げ総合総務/人事サービスとして月々固定の支援料にてサービス。

半導体業界パーツ製造会社様

創業者一族の方が自らサンノゼに販売会社を立上げる事でご連絡を頂きました。

主に手がけたサービス

-支社候補エリア、事務所契約
-オーナー様のオリエンテーションで、一人子会社での人事、総務、会計、税務、ビザ関係の立上げを支援
-本業以外は全て対応をさせていただいております。
-赴任後6年以上経過、ビザの延長ができず現在永住権取得中

現在も引き続き社員は社長様のみで、営業を含め弊社で引き抜きを行い、派遣/雇用で運営支援管理をさせて頂いております。

単身赴任の事例

ご赴任が決まった単身の方のケースで、着任後4日間で契約されたTさん

支援内容

生活パターン、趣味、希望家賃、会社の負担枠等 様々な決定要因を1〜2ヶ月かけてご相談にのってまいりました。すでに出張で現地には幾度もこられていたので事前にマップ、電話、Skypeで打ち合わせ。現地到着前に住宅候補先を絞り込み、到着後3回のご案内で契約。11日後には入居をして頂きました。

家族帯同赴任の事例

ご赴任者で家族帯同(奥様、ご息子様12歳(中学校)ご息女様9歳(小学生)現地校入学希望)の支社/事務所を一人で管理するHさん

支援内容

ご家族皆様海外生活は初めて。Hさんは着任後も多忙の為、奥様やお子様のサポートが十分できるか不安だった。
緊急時に備えてすぐに帰宅できる、事務所から車で10分程の住宅をご契約。お子様の学校も車で10分程。何かあれば30分程度で日々の用事も済ませる生活圏マップを作成しご提供。

入居後トラブル相談事例

管理会社がいい加減でお困りだったMさん

支援内容

契約書を十分に確認し、何が大家/管理者の責任かを明確にし、テナント様の言い分を代行して正式な書面を作成し、
担当者に提出。約1ヶ月間時間を要しましたが、お互い助け合うという事を同意し解決。
※意思の疎通がとれていないケースがほとんどです。

帰任による中途解約問題事例

住居の契約を11~12ヶ月残し帰任が決定。1~2ヶ月後には帰国をしなければならなくなったSさん

支援内容

まずは契約の中途解約の条項を確認し中途解約を交渉。次のテナントが決まるまでの家賃を負担する条件で交渉受理。
退去後次のテナントが決るまでの光熱費の負担。保証金の返金を日本へ送金するなど、ご帰国後処理をサポートしました。
※アパートであれば中途解約の条件があるケースが多々あります。個人大家の場合は交渉というより一緒にこのような事態を支援致します。大家様にとっても家賃の損が無いように支援をして参ります。