アメリカ支店の開設・設置、現地法人設立を計画している日本の企業様より常に様々な質問、ご相談をお受けしています。

米国・アメリカでの事業登記・立ち上げ・設立で様々なサポート

ジャパンコーポレートアドバイザリーは、サンフランシスコ・シリコンバレーに拠点を置き、日本企業の米国進出をワンストップで支援しております。フィージビリティスタディ、販路開拓、現地法人設立現地法人運営まで、事前〜事後、あらゆるフェーズでの支援業務を致しております。米国での事業・会社買収、合弁事業、調査、研究、人員のヘッドハント、販路の開拓のご相談。アメリカ不動産投資、資産運用、シンジケートローン事業者のアメリカ/米国移住・永住の戦略立案まで、様々な支援を致しております。

登記・設立

■ アメリカ会社設立・米国法人設立は最短で3日、カリフォルニア州で法人設立、ハワイ法人設立、デラウェア州会社設立、ニューヨーク州会社設立代行が可能です。またアメリカ会社設立・米国法人設立に伴い全米全州における駐在員/現地雇用の就労ビザも一括してサポート。

実績・サービス

■ 設立数500社以上の実績。お客様は日本に居ながら日本語でのカリフォルニア会社設立をサポート。日本語サポート、米国全州対応可。まずは無料相談から。米国法人設立、事業進出、起業、税務、会計、労務、年金、保険、雇用、契約、販売、マーケティング等々の総合サポート。

州の選択

■ アメリカ・米国進出先州をデラウェア州かカリフォルニア州で迷っていらっしゃるケース。

■ アメリカで100%子会社を設立すれば当然この義務が課せられますが、様々な事項を確認(例えばアメリカの会社の総資産価値が300万ドルを超える等)と事業目的に応じての判断が必要ですが、大きな必要要因(上場・他拠点存在)が無い限りは事業を行う州での登記をお勧め致します。

初期アメリカで支社立ち上げ

■ アメリカで会社設立するために必要な複数のステップに応じてお手伝い。所要日数、準備すべき書類等々、効率的に段取りを進めます。 海外進出では、現地組織を設立してゼロから立ち上げる方法の他に、既存の企業への買収・統合の方法もございます。是非手法はご相談ください。

サンフランシスコで支店・現地法人登記に際する様々な(政府/ジェトロ)のご支援

■ ジェトロ サンフランシスコセンター/US-Japan Business Innovation Center様では様々な情報をご提供されていらっしゃいます。カリフォルニア州、北カリフォルニア、サンフランシスコ・シリコンバレーの日系情報、各産業の市場動向。また、各県庁、都道府県、市町村と連携され、様々な業界での展示会、祭事、シンポジウムへの進出、出店、参加の支援をされておいでです。活用方法や利用方法などは是非ご相談ください。